上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kokoriko

kokoriko.jpg

一人でウケてしまった、ココリコ。この写真はボゴタの空港内のフードコートのココリコ。
Kokorikoはチキンのファーストフード店です。
コロンビア発で最近はアメリカ進出も果たしたとか。

基本的にコロンビアの食事は全部美味しかったんですが、ココリコも、日本のファーストフードとは全然違う!おいしさです。 特にpollo asadoね。 串刺しにしてゆっくり回転しながら焼かれていく。。見てるだけで食欲をそそられます。

ココリコだ!とひとりでウケてたんですが、ココリコ、実はフランスでのにわとりの鳴き声でした。
だからチキンか~ 
スペルは違いますけどね。

ちなみにスペイン語でにわとりの鳴き声は『キキリキー』『quiquiriqui』(kikiriki)
まあ、『ココリコー』に近いですね。


クリックしてもらえたらうれしいです。



ここがかおり先生との学校!! ぜひご覧ください!
salon de espanol

コロンビア②

cerveza.jpg

コロンビアに上陸して街をうろついてみたりして気がついたこと。

やたらとコロンビアの国旗カラーをつかったものが多い。
そして飲み物などもやたらと“コロンビア”にちなんだものが多い。

コロンビア人はコロンビアが大好き。

アジアやヨーロッパなどいろいろ旅もしましたが、こんなに自分の国のカラーを前面に押し出す国って知らないな~。
車にも国のステッカー、かわいい女の子もコロンビアカラーのキャミ。
日本ほど愛国心を出してない国も珍しいけれど。。本当に反対の国だな。

いろいろ問題も多いし、それに一番被害をこうむっているのはコロンビア国民だけど、それでも自分の国は大好きなんだな。それってすてきだな。

コロンビア2重3重国籍を認めているようで、空港でも、複数のパスポートを持っている人をちらほらみかけました。
海外にちらばるコロンビア人の自国家族への仕送りが国内経済を支えているコロンビア。
2重国籍を認めないとコロンビア人いなくなっちゃうからな、と思っていたのですが、どうでしょう。
この愛国心。素直にびっくりして、感動しました。

わたしも日本が大好きですが、さすがにワールドカップでもない限り日の丸のキャミは着ないな。
ワールドカップでも着たことないけど。

クリックしてもらえたらうれしいです。



ここがかおり先生との学校!! ぜひご覧ください!
salon de espanol

Feliz Ano Nuevo!

何をするにもセンスが必要。

これは私が常々思っていることなのですが、それと同時に努力の重要性もひしひしと感じます。

努力も才能、とても価値ある才能だと思います。

地道な努力、これを今年の目標に頑張ります。

今年はスペイン語検定、DELEに挑戦にしようという生徒さんが結構いらっしゃいます。
合格に向けて私もがんばりますので、Animo!!!

Prospero ano!
実り多い1年になりますように!

コロンビア①

Caliの風景
無事にコロンビアに着きました。

移民も多いのでしょう、マドリッドからカリまで直行便がありました。
スーツケースがなくなってないかドキドキしながら待つこと10分、無事に出てきました~

カリの空港は日本の南の方にありそうな感じ。ゆるい感じ。
もあっとした南国特有の空気の熱さ。南国の植物がお出迎え。
適当に駐車された車たち。

出迎えてくれたコロンビアの家族と挨拶を交わしお家へ。
圧倒的な自然と時々来る家畜の匂い・・・。

カリは~。タイみたい。
カートに山積みされたトロピカルフルーツ。
なぜかたくさんいる上半身裸の人たち。
家の前に椅子を出して座っている人たち。
中心部の排気ガスのすごさ。。。
バンコク?

なんだろう、この懐かしい感じは。
そう、ここには子供が多くて、元気に走り回ってるんです。
自転車に乗ったかき氷屋さんがいたり。
テレビで見る昭和の映像みたい。Always 3丁目の夕日 en Cali (笑)

住宅街にある家は屋上にテラスがあり、夕方そこにのぼり、一人でぼーーーっと下の様子を眺めるのが日課になっていました。

クリックしてもらえたらうれしいです。



ここがかおり先生との学校!! ぜひご覧ください!
salon de espanol

ここでぎりぎりの2010年の思い出を頑張って書いちゃいます!

今年は新しいこといっぱいの1年でしたが、何と言っても!
初のコロンビア
初の南米大陸上陸

スペインに先に2週間滞在して懐かしい友達と飲み歩いたあと、飛行機で一路コロンビア、カリへ!
飛行機もAvianca、コロンビアの航空会社です。 なんでも世界で2番目に古い航空会社だとか。

飛行機の中で

Tiene un zumo de tomate?

と聞いたら、イケメンのazafata(客室乗務員)が

No,mi amor

チャキチャキのマドリッド弁に囲まれていた私は。。

あ~、もう南米が始まっている
と新体験!でうきうき。
しかも、里帰りのコロンビア人がいっぱいだったので、みんなテンション高くてうるさいうるさい。
あんなにうるさいフライトは初めてでした。
でも、つられて一緒にうきうき

このペースじゃ書ききれないな・・。

とにかく! 上陸地はカリ! 私の第一印象は沖縄? 与論島?って感じでした。
南国のゆる~い感じ!

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。