上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yellow Fever

私はかねてから『日本人女性はパートナーとして最高だ。』といろいろな人に売り込んでいるのですが、
それは自分が日本人だから、というわけではなく

国際カップルにおいて、日本人女性の持っている相手の心を読む、推測して行動する、という歴史と文化に支えられた国民性はかなり有効的

自分に無理をせずそれほど自我を通すことに執着しない。
相手を打ち負かさずに自己実現できる柔軟性

エンターテイメント性、ドラマ性に欠ける部分はもちろんありますが、永く愛せるのは絶対日本人ですよ!

もちろん個人差もありますし、好みっていうものもありますけどね。


先日私が通訳をしているスペイン人と食事をしていた時のこと。

彼は北京在住で恋人は中国人。もう2年越しの付き合いですが、仕事以外の話をしたのはこれが初めて。

アジア人女性と欧米女性についての話題に。
私とは違う観点からアジア人女性派でした。

それは肌の美しさ。老けない若さ

なるほど~。たしかに、アジア人は若く見えますからね。特に欧米人は日焼け命で焼きまくりますから
そのつけは肌にしっかり出てきちゃいます。体型もアジア人の比じゃないくらい変わってくるし。
若い時に目をそらせないくらい色っぽくて女らしいか、あまり曲線美もなく子供体型のままだけどいつまでも若々しくシミもしわも少ないか。
けっこう究極の選択かも。うまくいいとこ取りしたいですね

でもそうやって世の中できてるのかな~。なんて。

そんなことを妄想している私に彼は続けて話した。
だから、中国に長くいる欧米女性は大変なんだよと。 

欧米女性は相変わらず欧米男性を探すけれど、欧米男性は中国人女性に惹かれてしまうから。
それをわれわれは Yellow Feverと呼んでるんだよ。

え~。黄熱病か
まあ、白人、黒人、黄色人だからね。

国際結婚をしていると、時々『分かりあえるの?』と聞かれることがあります。
私からしたら、『日本人といても分かりあえなかったから関係ないんじゃない?』

ほんとうに、好みもあるし、個人差もあるし、全然一般論化できませんが、私の個人的な見解と酒の席の友達との会話だと思ってください。

ついでに彼にだれが言ったか知らないけれど最高の男のステイタスを教えました。

『イギリスの家に住み、中華料理を食べ、日本人の妻を持つ。』

彼は『日本料理を食べて、中国人の妻でどう?』

ど~ん

がんばれ!日本人


スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。