上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロンビア③

sancochoaguacate.jpg
コロンビアに旅行した人に聞くと、『とにかくご飯がおいしい!』
これはとっても大事です。
食文化の豊かでない国にはあまり興味が持てない私にとって、これは大きな後押しになりました。

実際、コロンビアの食事は美味しかったです。
家庭料理はやっぱりママの味ですから、優しくて、美味しい。
一緒にトウモロコシを茹でるところから始めて手作業で挽いて粉にしてアレパ(Arepa)も作っちゃいました。
アレパはトウモロコシでつくるパンのようなもので、メキシコのTortillaの分厚いような感じで、主食として食べます。

うれしい驚きだったのが、外食の味も優しいこと!
美味しくてもやっぱりちょっと胃が疲れがちな外食。それがない!
ここは住みやすいな♪ポイントでした。

上の写真はSancocho 野菜たっぷりの煮込みスープです。一度お腹を壊したときにはこれでリハビリしました。
パクチー(Cilantro)をたっぷりかけて!煮込まれたバナナがコクを出しています。 

下の写真はAguacate 大好きなアボカド。でも、見たことない大きさで嬉しさのあまり叫んじゃいました。皮も黄緑ですべすべ、薄くてかわいいです。味もかなりクリーミー。毎日食べてました。カートで山積みで売られていたり、とにかくこちらでもポピュラーな野菜です。あ~、食べたい。

ただ、特にカリは内陸ということもあって、あまり魚介類を食べないようです。ほぼ肉。肉。
それから朝から揚げ物。。
毎朝天秤釣りに揚げパンを山盛りにした行商のおじさんが住宅街を練り歩いていて、それを買って食べてました。
美味しいけど、、これを続けていたらいつか太るな。と納得。
でも美味しい♪

クリックしてもらえたらうれしいです。



ここがかおり先生との学校!! ぜひご覧ください!
salon de espanol

スポンサーサイト

kokoriko

kokoriko.jpg

一人でウケてしまった、ココリコ。この写真はボゴタの空港内のフードコートのココリコ。
Kokorikoはチキンのファーストフード店です。
コロンビア発で最近はアメリカ進出も果たしたとか。

基本的にコロンビアの食事は全部美味しかったんですが、ココリコも、日本のファーストフードとは全然違う!おいしさです。 特にpollo asadoね。 串刺しにしてゆっくり回転しながら焼かれていく。。見てるだけで食欲をそそられます。

ココリコだ!とひとりでウケてたんですが、ココリコ、実はフランスでのにわとりの鳴き声でした。
だからチキンか~ 
スペルは違いますけどね。

ちなみにスペイン語でにわとりの鳴き声は『キキリキー』『quiquiriqui』(kikiriki)
まあ、『ココリコー』に近いですね。


クリックしてもらえたらうれしいです。



ここがかおり先生との学校!! ぜひご覧ください!
salon de espanol

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。