上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花見

桜がいよいよ見ごろの今日このごろ・・

思い出すのはマドリッドの街並み・・。

スペインが大好きで好んで生活していたわけですが、それでも時々故郷を思い出すのは
当然のこと。

この季節、スペインでは卒業も入学もなく普通に春を楽しむだけです。
暖かい日が増えてきて、サマータイムも始まり、みんなうきうきしてきます。

私もなんだかうきうきしていてお散歩していると、目に飛び込んできたのは淡いピンクの花をたくさんつけた木。

桜よりもちょっと濃いピンクですが、日本から遠く離れていた私には懐かしさを充分すぎるほど感じさせました。
その正体はアーモンドでした。Almendraね。
気がつくと結構道のいろんなところに植えてあって、まさにこの時期かわいい花をたくさん咲かせて春を感じさせてくれます。

しかし、お花見の習慣はないので、結構交通量の多い道にあったりして、下でちょっとたたずむのが精一杯。 ぼーっとアーモンドのの木を見上げて感傷に浸る私をヒマなスペイン人のおじちゃんたちは遠巻きに話のネタに・・・。
そのときは自然で季節を感る繊細な日本人であることを誇りに感じ、
花屋で花に香水をかけるスペイン人には分からないわよね。と木に語りかけていたものでした。

そんな春を何度か迎えて帰国した私は今、春になり桜を見ると、あの、マドリッドで見たalmendraの花を思い出します。
そろそろテラスで飲むvinoが一層美味しくなってくるころだな~。。


クリックしてもらえたらうれしいです。



ここがかおり先生との学校!! ぜひご覧ください!
salon de espanol
スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。