上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本気で世界を変えようとした男の<生>がここにある。 (公式HPからの抜粋)
http://che.gyao.jp/

今もなおカリスマ的またシンボル的存在であるチェ・ゲバラの映画。
以前にも触れたことがありますが。
いよいよ公開です。

私もゼッタイ観にいきます!
楽しみです。

これは『28歳の革命』と『39歳 別れの手紙』の2作品連続公開で、彼の人生を追っていく感じになります。

『28歳の革命』
伝説の革命家チェ・ゲバラの半生。1955年7月、医者として旅をしながら貧者を助けようとしたチェ・ゲバラは、フィデル・カストロとの運命的な出会いによって、自らの人生の矛先を変える。それは、たった12人で独裁政権の国キューバを革命するという、無謀な闘いであった。そして1956年、28歳の若さで革命に乗り出したゲバラは、キューバの独裁軍事政権を打倒する。
(moralより抜粋)

そこで、以前にも紹介したチェのさらに医学生だったころの青春映画、『モーターサイクル・ダイアリーズ』を観るのをお奨めします!

スペイン語を学ぼう!ラテン映画を原語で!
salon de espanol

クリックしてもらえたらうれしいです。




スポンサーサイト

Feliz año nuevo!

明けましておめでとうございます!
Feliz año nuevo!

企業研修の生徒さんが、クリスマスから年末までスペインに旅行に行かれました。
今回が初のスペイン!

私もスペインを好きになってほしくて、なんだか一生懸命プレゼン。
最後の授業ではみんなでガイドブック(guia)と地図(mapa)を広げ、擬似旅行へ。

私のおすすめのbarやrestaurante、zona、museoなどなどを紹介しました。
夜の8時だったこともあって、食事の話をしているときはみんな一番興奮してました。

そして先日、新年初の授業で彼女の一言。

『スペイン最高でした!!また行きたい!』

これが私の一番のご褒美。 ほんとにうれしかった。。泣きそう。
バラハス空港の匂いまでしてきた・・。

クラスのレベルにはちょっと早かったのですが、その数回前から旅行でよく使う動詞を中心に授業をしていたかいもあり、なんだかスペイン語ができる予感を充分感じた旅行だったそうです。

写真をスクリーンで映してみんなでまたトリップ・・

スペインの明るさと美味しさと美しさを堪能してきてくれてありがとう。
なんで私はこんなにうれしいんだろう。と思いつつ。

中南米の魅力ももっともっと伝えられるよう、今年は行くぞ!!

さあ、みなさま、今年も良い1年でありますように。
私もがんばってスペイン語の魅力を少しでも伝えられるように、勉強していきます

今年もどうぞよろしくお願いします。

スペイン語を学ぼう!
salon de espanol




 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。