上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去形

スペイン語を学ぶ過程でわりと早い段階で出会うのが時制の問題。

過去に関する考え方が日本語よりも細かい。
日本語を話す時にはあまり配慮しなくていいところで使い分けをしっかりしなくてはいけません。
できればこの時点から日本語訳から離れてスペイン語で考えて文章を作っていく練習をしたいですね。

点過去か線過去か。あ、今は単純過去、不完了過去ですね。
基本のルール通りにいく場合と悩む場合がありますよね。
納得いかない時もあるでしょう。
しかも、国の差、地域差もあります。

でもここで、国をしぼってどちらか一方だけを言いなれてしまうのは問題です。
問題だと思います。
生徒さんはそれぞれ目標をもって勉強していらっしゃるとは思いますが、バランスよく勉強していくのが結局は一番目標に近づける道だとakikoは考えます。

日本で出会った南米人がたまたま単純過去ばかりで話していたとしても、

「あ~、じゃ、私も単純過去だけ覚えればいっか」

ではだめです!うーん
彼らはネイティブ。不完了過去をあんまり使っていなくても、知ってます。使うべき場面では使えます。文法はよく知らなくてもねびっくり

一度癖がついてしまうと、それを直すのはゼロから習得するよりもはるかに大変ですよorz

言葉は常に生きて私たちと共に変化していくものですから、柔軟さはとても大切。
でも、基本あっての応用、遊びです。

それに、せっかくいろんな国の人たちが使っているスペイン語を勉強するのに、国を限定しまうのはもったいない! 

poco a poco がんばりましょうふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

salon de espanol
スポンサーサイト

命令形

恵比寿初級クラスではみなさん命令形にはまっているようです。

初めて導入されたクラスでは、久々に頭をフル回転している様子。
最近は、現在完了や現在分詞など比較的簡単な応用、という感じの文法でlexicoを増やしたりスペイン語耳を養う感じで、雰囲気も和やかでしたが、きましたね。

命令形はとかく話題になります。
駐在の方々は『命令形』という言葉だけで拒否反応を起こす方も多いようですね。
しかし、Imperativoなくして、日常会話はありえません。

私は留学先でも困らないよう文法用語もスペイン語で使うようにしていますが、日本語で説明しなくてはいけないときはあえて、『依頼形』と説明することもあります。akiko gramatica ですが。

~してくれる?
~しちゃってよ!
~してくれますか?

日常使う場面も多い、この形。これを毎回 Puede~? Quiere~? では、いつまでたっても自然な会話にはなりません。
どちらも知ってて、使ってこそ!

気がついたら現在形の活用が考えなくても出てくるようになってるように、活用は必ず覚えられます。

初級後半も今は命令形が復習で出てきていますね。
なんとな~くでも、頭に入ってる様子。 繰り返し『そのお茶ちょうだい』『ノート閉じてください。』などなど突然お願いしていたのが無駄ではなかったようで。 Estoy muy contentaニコッ♪

Animo!!

El 27 de mayo

初中級

Kさんはもうスペインに行ったんでしょうか・・?
がんばってるかな?

27日は新しいテキストに入る予定でしたが、次週からに変更。
道順や場所の説明を復習しました。
2つのグループに分かれてそれぞれ作業してもらいました。
グループによって説明のしかたに個性があって面白かったです。

次回も続きを少しやってから新しいテキストに入る予定です。

以下によく使うle'xicoをあげておきます。

a la derecha・・・右に
a la izquierda・・・左に
al fondo・・・・・・つきあたりに、奥に
enfrente de・・~の正面に
delante de・・~の前に
detras de・・・~の後ろに
en la esquina・・・角に

このへんは繰り返し出てきているので皆さん問題なくつかえていましたね。

hacia el norte(sur, este,oeste)・・・北(南、東、西)に向かって

このhaciaは 『~に向かって』の意味でつかわれます。
hacerの線過去(不完了過去)ではありません。『 i 』の上にtildeがありません。
当然アクセントは『 a 』にきます。

derecho・・・まっすぐに(副詞)

あれ?『法律』もそうじゃなかったっけ? と思った生徒さん、えらい!
そのとおりです。
男性名詞として『法律』『権利』という意味もあります。
子供が、お母さんにおもちゃを取り上げられた時などに
『No hay derecho!』
といったりもします。 『ひどいよ~!』とか『ずるいよ~!』っていう感じですね。
直訳するとかなり硬くなってしまいますが、日常的にもどんどん使えます。

それから、男性名詞を形容するときの形容詞としてもあります。
①まっすぐな
②右の 


そう、右なのか、まっすぐなのか!!!
ただ、道を説明するときは『まっすぐに行きなさい』のように副詞として使うので derecho.
derecha にはならないのでその辺で区別しましょう。

他にも
recto
が男性名詞で『まっすぐ』という意味であります。
同じように使えます。私の周りのスペイン人は結構こっちを使っていましたので私もこちらを使う傾向にあります。
もちろんどちらでも大丈夫です。

Bueno os dejo aqui, de momento
復習してみてくださいね!

20 de mayo

5月20日火曜日夜のクラス。

いよいよA1テキストが終わろうとしています!
後半に来て、現在完了やら未来形やらをつめこみましたが・・どうでしょう?
覚えてますか?

20日は言葉以外の言語、そう、俗に言うボディランゲージですね。
これをやりました。
なかなか自然に使いこなすのは難しいかもしれませんが、あまりにも日本の文化にはないジェスチャーは知っておかないとなんのことやら?になってしまいますからとりあえず見て分かるようにしましょう。

当然のことながら、毎週の近況報告および質問、コメントの時間にはどんどん使っていってください。
P.163に図つきで載っています。
お休みした方々は時間を見つけて読んでおいてください。
もうすぐスペイン出張のKさん、ぜひいきなり実践のチャンスですから!!

それから、futuroを使って未来はどうなっているか。について意見を言ってもらいました。
3000年には世の中はどうなっているか!をテーマに作文をお願いしています。
テキストに参考になるような内容がありますので読んで、自分なりの意見をまとめてください。
お仕事もありますので、来週までとは言いませんOK
6月中にできたらお願いします。

Animo絵文字名を入力してください

テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。